FC2ブログ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「クグロフ(プレミアム)」を食べてみました。

2017.09.20
ダイエットや病気などで3度の食事しか食べないという強い信念をも
覆せるほどのお菓子に出会ったことがありますか?

私はあります。
私はカロリー計算をしながら毎日、食事をしています。
少ししか食べれないから本当に美味しいものを食べたいのに
その願いをかなえてくれる食べ物に出会ったことがありませんでした。
ところが、先日
スター株式会社のモニターに参加して出会いました。

170920_0853~01

それは、50年愛されるティータイムの主役
アーモンドの香り広がるしっとり食感
クグロフ(プレミアム)です。

写真では伝わりにくいですが
見るからに重圧感がって、上品な香りまで伝わってきます。

まず届いたときの箱を見てください。

170919_1926~01

六角形のおしゃれな箱です。
そして、この箱にはびっくりするような仕掛けがあったのです。

170920_0827~01

テープを切って蓋をパッと開けると、花が咲いたかのように六辺が開きました。
そして、中央には冠をかぶったクグロフ(プレミアム)が座っています。
まるで、王女様がドレスのスカートを広げて座っているかのように見えます。

170920_0827~02

開いた箱の10時の角度あたりに、何かついています。
粉砂糖とそれをふるってかけるためのキッチン用品です。
↓気の利いたものをセットにしてくれていてうれしいです。

170920_0831~01

そして、空き箱をよく見ると何やら描かれています。
地図です。

170920_0839~01 170920_0840~01

食べる前から、いろいろ楽しませてくれたクグロフ(プレミアム)でしたが
いよいよここで登場です。

170920_0835~01

クグロフ(プレミアム)は、
マリーアントワネットが愛したティータイムのおやつです。

純白のリボンをほどいて中身をお見せします。

170920_0848~01

重いです。
重圧感があるように見えたのは重みのせいだったのでしょうか。 

170920_0847~01

表面には ↑ アーモンドのスライスがのっています。
そして、パウンドケーキの中には干しブドウが入っています。

170920_0851~01

完成させるために粉砂糖を振りかけました。
完成です!!

170920_0854~01

クグロフ(プレミアム)とは、
バターと卵をふんだんに使い、時間をかけて練った生地を
王冠を型取った独特の型でじっくり焼き上げ仕上げに粉砂糖を振りかけたものです。

袋から取り出して手でお皿にのせたときに
重みと一緒にバターの濃さが分かりました。
私の手からは、上質のバターと卵で焼き上げたパウンドケーキのいい香りがしています。

170920_0857~01

170920_0901~01 170920_0902~01

私は日本茶でいただきました。

170920_0904~02

うわ~っ、濃厚で美味しいです。
こんなおいしいものに今まで一度も出会ったことがありません。
一口食べただけで
3度の食事をすべて捨ててでも、これを食べたいと思いました。

170920_0909~01

パウンドケーキはしっとりしています。
そして、濃厚さを感じるのに甘みはソフトです。
表面が少し硬くて、それがまた美味しいです。
カロリーのことを考えるとやばいと思いますが食べずにはいられない味です。

また、時間をおいてコーヒーと一緒に食べました。
ミルクコーヒーにしましたが
コーヒーはブラックで十分だと思いました。

170920_0908~02

おしゃれなクグロフに合う飲み物は何ですかと聞かれたら
紅茶・コーヒー・日本茶
そして、ワインにも合うと思いました。

クグロフは世代を問わず、愛され続けている フランスの伝統菓子です。
そして、クグロフの上品なおいしさは
ヨーロッパの人々の婚礼の引き出物や贈り物に好評だそうです。
私も、是非 引き出物や贈り物に使いたいと思いました。

最後になりましたが
クグロフは、京都に根を下ろしています。
はるばるパリまで行かなくても京都岡崎の地に構えた
本格フランス料理店「ルレオカザキ」に受け継がれています。

実は、「スター食堂」三代目店主、西村淳男さんが
1959年に本場フランスから持ち帰った一枚のレシピを頼りに作られたものが
日本初のフランス焼き菓子「クグロフでした。
そして、このお菓子は、
同店の名物として50年の時を重ね、
今「パリ21区」で新たな改良を加え生まれ変わっているそうです。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ






スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません