FC2ブログ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

摂食回復支援食「あいーと」の「 筑前煮」を食べてみました。

2016.12.18
年を取ると歯も抜け落ちて硬いものが食べれなくなってきます。
高齢者の方と暮らしている人ならわかると思いますが
食も細くなり、油っこいものも嫌うようになってきます。

おばあちゃん一人だけに特別な食事を作るのは大変です。
また、高齢者だけの夫婦暮らしならお料理を作ること自体が疲れる作業です。
そこで、お弁当を宅配してもらおうと考えますが
硬さや味、材料が好みに合いません。
まして、摂食回復支援食となるとめったに出会えるものではありません。

それで、今回は「あいーと」 さんの提供している
「筑前煮」を試食してみることにしました。

161217_2028~01

イーエヌ大塚製薬の商品です。
これ一つが480円(税別)です。

161217_2032~01

袋から出してみたら冷凍した状態で固まっています。
食べるときはパックの端っこを少し開けて
電子レンジで6分30秒チーンします。

161217_2046~01

チーンしてみました。
下にスプーンが見えますが
これはカレーを食べるときに使う大きなスプーンです。

はっきり言って量はめっちゃ少ないです。
具材の一つ一つも普通のものを想像しないでください。
小さいからそのつもりでご覧になってくださいね。

161217_2046~02

食べてみたら、形ははっきり存在するのに
口の中に入れたら舌でつぶせるぐらい柔らかいです。
味付けは甘口でおいしかったです。

sec3-img1@2x.png

軽く押しただけでペースト状みたいになるんです。
鶏肉も入っていました。
鶏肉に骨がついていて、その骨まで柔らかかったです。
まるで高度な圧力鍋で芯まで柔らかく煮込んだみたいです。
家で作ったら柔らかさはOKでも見た目が悪くなります。

高齢者社会が地響きを立てて進む中
最後の数年まで、見た目、おいしさ、硬さを
完璧に楽しませてあげたいものです。










スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません