FC2ブログ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大塚製薬株式会社より エクエルのモニターキャンペーン開催中です。

2016.11.07
最近、急に顔がほてって困っています。
このほてりは、突然現れる現象だから準備も何もできなくて
戸惑うばかりなんです。
どうしてこんなことが起こるのかしら…
母に聞いたら女性ホルモンの減少で誰でも起こる現象なんですって。

cont_03_01.png

女性ホルモン・エストロゲンは、
月経や妊娠を司り、女性の健康や美容をサポートする重要な成分です。
このエストロゲンは、40代以降急激に減少します。
そこで、私みたいに顔だけが急にほてってきたりするそうです。
エストロゲンの減少は、体調だけでなく心にも影響します。
そういえば、最近わけもなく不安に襲われることがあります。
何が不安なのかわからないのに情緒不安定になっちゃうんです。

あなたは、こんな風になっていませんか。
★ のぼせ
★ 動悸
★ 火照り
★ 疲れやすい
★ 肩こり
★ 意味もなく不安になる
★ 意味もなくイライラする
★ 気分の落ち込み
★ お化粧のノリが悪い
など
これら全ては、女性ホルモンの減少による“ゆらぎ期”です。

img_cont_01_01.jpg

そして、そんなときに役立つのが大豆食品だそうです。
大豆食品に含まれる大豆イソフラボンが
女性ホルモンに似た働きをして助けてくれるんだそうです。
しかし、これは研究が進むにつれて
大豆イソフラボンの中に含まれるダイゼインという成分が、
腸内細菌の力を借り、変換されることで生まれる「エクオール」が
重要な成分だと分かりました。

img_cont_01_02.jpg

ところが、エクオールを自分の体内で産生できるのは、
日本人では2人に1人だそうです。
いっぱい大豆を食べても大豆イソフラボンの恩恵を受けられる人と、
そうでない人がいるんですよ。
さらに、エクオールは一度にたくさん取り込んでも蓄積されません。
ため込むことができないから、毎日コツコツ取り入れなければなりません。

1日の摂取目安量は10mgです。
これは大豆食品に換算すると
★ 納豆1パック
★ 木綿豆腐2/3丁

まぁ、毎日続けられないことはないけれど
食べても体内でエクオールに変形できないタイプだったら無駄になるでしょう。
それなら、私はサプリメントで取り込みたいです。

大塚製薬株式会社は、1996年に、大豆に含まれるイソフラボンの研究を開始しました。
その過程で、大豆イソフラボンと腸内細菌から作られる「エクオール」を産生できる人と、できない人がいることを確認しました。

余談
この確認、私もやってほしいです。
モニターで参加するときにチェックできるキッドがついてきますよ。

img_cont_09.jpg

大塚製薬株式会社は、研究に研究を重ねて
世界で初めて、乳酸菌ラクトコッカス20-92を発見しました。
しかもこれは、イタリアのチーズからも発見された安全な乳酸菌の種類だと分かりました。
安全性が確認された後は、さまざまな項目に分けた試験を繰り返し、
2014年、ついにエクオールを摂取できる製品「エクエル」が生まれました。

「エクエル」は只今
「エクエル」モニター募集中です。
よかったらこの機会にお試しください。

「大塚製薬さんからご紹介いただいてレポートしてます」


スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません